ピマーイで何する?観光と見どころ

タイ

ピマーイはタイのナコーンラーチャシーマー県にある小さな街です。ピマーイを訪れる人はピマーイ歴史公園が目的でやってくるのだと思いますが、ピマーイの街にはその他にも観光できるスポットがあります。ピマーイの街と観光見どころについて紹介します。

ピマーイ歴史公園

ピマーイ歴史公園の入り口

ピマーイに来たならまず訪れたいのがピマーイ歴史公園です。

クメール遺跡の一つであるにも関わらず、訪れる観光客は多くありません。

入場料は一人100バーツ。入って右側にビジターセンターがあり、日本語のリーフレットをもらうことができます。

Sai Ngam(サインガーム)

Sai Ngam

Sai Ngamには、巨大なガジュマルの木があります。

入場料は無料。中にはテーブルやゴミ箱もあり、ピクニックすることもできそうです。

ナイトマーケット

ピマーイのナイトマーケット

ピマーイのナイトマーケットは、時計台の北側に展開されます。

ナイトマーケットといっても、はやめの時間から始まるようです。夕方から店が増え始め、夜8時くらいには閉店する店舗が多いので早めに利用しましょう。

時計台広場の西側にも少し屋台が出ていました。

ピマーイの宿泊

Benya Guest House

私たちが今回泊まったのは、Benya Guest Houseです。ピマーイ歴史公園や時計台に近くとても便利です。詳しいクチコミと画像はGoogleマップに掲載しています。

このゲストハウスでは無料のレンタサイクルがあるらしいのです。自転車があれば、郊外の遺跡サイトを訪れることもできます。

今回、私たちが滞在したときは天気が悪く、サイクリングできる状態ではなかったのですが、次回は自転車でもっといろんな場所を訪れてみたいと思います。

コメント